アドレナリンが切れてきて疲労感:産後育児と昼夜逆転

2019年3月26日

感じ始めた疲労感

家族が増えた興奮・新鮮味で騙せていたが疲れが出てくる
3時間おきの生活リズム的にも自分が寝不足なのかも掴めず
赤ちゃんと一緒に寝たり起きたりを繰り返しており
イライラなど精神的な辛さは無いものの身体はダルい
鼻水がやたら出るのも花粉症のせいなのか風邪なのか。

産後育児においてはトータルの睡眠時間不足よりも
まとまった睡眠を確保できない辛さがデカそう
1時間×8回より5時間連続睡眠のがリフレッシュできる
体質的な問題か慣れなのかいずれ改善されるだろうか。

洗濯マグちゃん

徐々に溜まってきた新生児の服やタオルを洗濯する
洗濯は赤ちゃん専用の洗剤などベビービジネス商材の宝庫で
Webで調べると情報だらけで混乱しがち。

我が家ではまず「洗濯マグちゃん」を利用してみることにした
普段はハイジア+レノア運用だが赤ちゃんの肌質も分からず
妻も肌が他人より弱い方なので心配するに越したことは無い。

「洗濯マグちゃん」はテレ東の『ガイアの夜明け』で知ったが
純マグネシウムが入った袋を使うことで水がアルカリ性に変化
洗剤なしで臭いなし、ふっくら仕上がるらしい。
赤ちゃん服は基本的にミルクと皮脂汚れ程度なので十分そう
しばらくは衣服別&マグちゃんで様子を見てみよう。

沐浴は改善

赤ちゃん退院して3人家族の生活開始:沐浴は難しい
2019年3月24日 赤ちゃん退院 昨日の妻に続き赤ちゃんも無事に退院 光線治療で黄疸も良くなっている様子だ。 タクシーで帰宅してお隣への挨拶も完了 ようやく家族3人の生活が始まる。 心配が尽きない 最初は赤ち...

初日は混乱&苦労した沐浴だが3回めにして体制が整う
改善したポイントは

  • 事前に大人の風呂用のお湯を貯める(風呂場の気温調整)
  • ベビーローションは風呂に入れて温めとく
  • かけ湯を用意
  • タオル→おむつ→短肌着→カバーオールの順で重ねておく

沐浴はベビーバスは購入せずに衣装ケースを代用した。安い
かけ湯もシャワーでーと思っていたがドタバタして無理だった
台所のボウルにお湯を貯めて回避

お風呂は嫌いではない様子で身体を入れてしまえば静かに
身体をひっくり返すと歩こうとして暴れるのがムズい
手際はかなり良くなったので一安心。

今日の感想

徐々に疲れが出てきたが許容範囲内
育休中の妻と一緒に対応できているのが大きい
シングルマザーとか超大変だと思う。

日に日に足の力が強くなったり声を出す頻度が増えている。
夫婦でスキル的成長と環境改善が行われており良い傾向
毎日進歩している感を楽しみつつ頑張る。

コメント