産後うつ発症?寝室を変更して心の休息時間を設けてみた

2019年4月2日

妻外出 → らーめん

お昼頃
妻が近所のお気に入りのラーメン屋に行く
その間赤ちゃんの様子見を頼まれたが昼頃にギャン泣き
慌ててミルクを用意したりオムツを替えたり

帰宅した妻に「ミルクあげてから行けば良いのに」
と言うと明らかに不機嫌に
ちょっとした一言で機嫌が悪くなることは多いが
今回は深刻そうだったのと目の下のクマも酷い

現状は朝8時〜夜8時を妻が担当し残り半分は筆者
12時間交代制で見ているのだが疲れが残っている様子
夜に泣いた時も起こされて熟睡できてない状態が続いていた

寝室を分けてみる

妻は睡眠が浅めな人で物音で起きてしまうこと
趣味等でリフレッシュが不十分な点が原因っぽいので
寝室を試しに分けてみた

これなら部屋の扉越しで赤ちゃんの鳴き声は軽減されるし
プライベートな空間を確保することが出来る
「今日1日は赤ちゃんの世話は忘れて良いので」と
精神的な回復に努めてもらう
結果的にぐっすり熟睡できたようで落ち着いた様子だ
しばらくは赤ちゃんと寝室別にして運用してみよう

SEKIRO楽しい

筆者はというと最近はそれほど寝てない
最近は『SEKIRO』が楽しくてアドレナリン運用している
産後はだらだらした時間は無くなりゲームかブログか家事
常に作業に追われてる感があるが疲労感は少ない
ゲームにハマるとご飯も食べずに12時間は遊べるので
今もそのモードに近いのだろう。只々時間が惜しい

子供も夢中になれる何かを見つけて欲しい
本気でやれば人生にとってプラスになるはず
押し付けは避けて興味を伸ばす方向で子育てしたい

今日の感想

「母は強し」というが育児する中で父も強くなれるのでは
子供を最優先に考えればこその解決提案の早さもあるし
物事に対して良い意味で「ざっくばらん」になれる
まずきちんと「日常」を運用さえ出来てれば良いと思う

あと物事には向き不向きもあるので家事・育児系統は
主に筆者の担当になると考えている
正直現状は何もストレスに感じないし想定通り
家事の上位スキルが必要となりタスクが増えただけで
まだ「子育て」の領域ではなく「タスク」処理の問題
「しつけ」等が必要になるまでは心配なさそうだ

心の中に常にあるのはバガボンド一刀斎の格言
「正しいかどうかなどどうだって良い
感じるべきは楽しいかどうかだ」
人生自体が死ぬまでの暇つぶしだから楽しまにゃ損
トータルで笑顔になれる環境をキープし俺の人生も楽しむ

コメント