なぜ出産すると友人と疎遠になるのか:主夫・主婦だって遊びたい

2019年4月11日

友人遊びに来る

出産以降初めて友人が自宅に遊びに来る
高校からの友人のT氏とは未だに仲が良く
登山・ゲーム・フットサルと趣味が共通しており
妻とも仲が良いため定期的に自宅に招いて遊んでいる

当日は昼過ぎに友人が到着
気が置けない仲なので掃除も特にせず
LINEで出産祝いは不要と伝えていたのだが
職場の先輩に貰ったAmazonギフトをくれた嬉しい

ゲームでリフレッシュ?

近況報告がてら話した後に『SEKIRO』をプレイ
筆者は何周もクリア済なので主に攻略指南に徹する
昔自宅で『ダークソウル』を遊んだ際には
死ぬほど下手だったT氏だがフリープレイのブラボを
やり込んだお陰なのかかなり上達していた
攻略の基礎となる「弾き」を会得しプレイから
3時間そこらでババア戦までクリア、筋が良い
結局一緒に遊ぶ時間よりもプレイを見守る時間が長かった
中学時代みたいな遊び方でこれもまた楽しい

友人と疎遠になる理由

子供が生まれると以前の友人とは疎遠になりがちだが
理由は「時間が足りない」ことよりも「環境」にある
少ない休日を「家族サービス」に充てないことに
引け目を感じるし子供にも申し訳なく思ってしまう
一緒に「遊ぶ」親友以上の相手が増えることも大きい
実家の頃も父・母の友人は見たことが無かった
同世代の子供でも居ない限り頻度が減るのは仕方無いのか
個人的には今の友人たちと赤ちゃんも交えて
ボードゲーム・フットサル等で仲良くできたら嬉しい

今日の感想

『SEKIRO』の魅力をT氏に十分伝えられたと思うが
彼はどケチなのでフリープレイまで遊ぶことは無いだろう
オタクの筆者の周りはいわゆる「独身貴族」勢が多い
結婚する気配も無い人が殆どでお金がかかる趣味も無い
実家暮らしも多く貯金は貯まる一方だと思う
イベントも無いので年1回の近況報告で事足りる
個人的には同世代のパパ友も欲しいので非常に残念
主夫のパパ友不足は共通の悩みなのかもしれない

コメント