夫が食洗機購入スレと家事分担の難しさ

2019年4月12日

暇速で見かけた家事分担スレに関する雑記

同スレ内の「食洗機購入」に関する是非について
この問題は世の多くの夫婦喧嘩の原因を紐解く鍵なのでは
倫理観の議題では代表的な「トロッコ問題」同様に
男女の価値観の差や議論になり得る多くのタネを含んでいる

家事分担の難しさ

夫婦喧嘩の要因として多いのは「家事分担」問題だろう
夫が家事を手伝わず妻の頑張りや苦労に気づかない
無意識に心の距離が離れることは典型的な不仲の原因だ
2019年現在においては「専業主婦」だからといって
夫は仕事さえしていれば良いという考え方自体が古い
子供の数にもよるが家事を「労働」として捉えた場合
その負担は一般的な仕事の比ではない
四六時中気が抜けず土日もお構いなしで
いざ運用に問題が発生すれば叩かれる
これでは非道いブラック職場以下ではないか

だからこそ夫婦関係が良好に保たれるには夫婦間での
「公平な」家事分担が求められる

公平さとは何か

ではこの「公平さ」とは何だろうか
同スレ内での問題点について
ざっと考えただけで下記の問題点が挙げられる

  • 当初の家事分担における負担と現在
  • お皿洗いに対する意識、姿勢の差
  • お小遣いと金銭感覚

まず「皿洗い」の担当を決めたのは手洗いしてた頃で
現在の「食洗機」がある環境とは大きく異なっている
にも関わらず「俺は」食洗機買ったからーで済ましている
妻の現在の家事負担を顧みることは無いのだろうか
発言からも妻を気にかけ尊重しているとは思えない

また、妻は「しっかりと」皿を洗っていたにも関わらず
自身の不出来を棚に上げて「こうすれば良かった」と
言わんばかりに食洗機を購入する姿勢も論外
まずは自分が出来るようになった上で購入を
「提案」する必要があった

「提案」が必要な理由は夫婦間での金銭感覚の差
基本的に家計をやり繰りする「主婦」側は節約志向になる
10円でも安い食材があれば遠くのスーパーに行くし
1円単位の光熱費・水道の無駄遣いにさえ敏感になる
「使えるお金=世帯・子供のお金」であるからこそ
少しでも負担を減らそうと気を張っているのだ
それを「お小遣い」という妻には用意されないもので
「うまく解決」した気になっていること自体も疑問
これは逆撫でしてると言われても仕方がない

今日の感想

特になし

コメント