1ヶ月検診が終わったので沐浴→一緒にお風呂

2019年4月17日

沐浴卒業

何も言われず肩透かしだった1ヶ月検診だったが
指摘がない=問題なしと捉えて沐浴を卒業する
妻は6週間検診までお風呂に入れない状態なので
必然的に筆者が一緒に入る形に
前回皮膚科に行った際の胸のニキビは治っておらず
薬も塗った状態なのが気になるがやむ無し
赤ちゃん居るけど大丈夫か聞いておけば良かった

収納ケースもお役御免

ベビーバスを買わずに収納箱で代用していたため
毎度お風呂の度に腕に負担が掛かるのが大変だった
妻も腱鞘炎になり筆者もなりかけていたし
身体が収まらなくなり体重も増えてただけに
タイミング的にはありがたい
今の体重を鑑みても腕だけで支えて洗うのは無理がある

一緒にお風呂に

赤ちゃんを抱っこした状態で初めての一緒のお風呂
横抱きで腕への負担が小さい分、かなり楽になった
身体を洗うのも椅子に座って膝に乗っけて出来るし
全体的な負担は二人がかりで沐浴していた時より小さい
お風呂後のローションは妻に任せる形でスムーズにできた

今日の感想

初めての沐浴のときの失敗を活かして初お風呂は無事成功
この感じなら湯冷めさえ気にしなければ一人で出来そう
1日の終りに大変気を使う沐浴の負担が大幅に減り
赤ちゃんも肌に触れた状態で安心感に繋がって一石二鳥
辛い新生児期の課題を一つ乗り越えた気持ちだ

コメント